ロマンあるメニュー

バリスタも料理長もいない喫茶店

でもそれぐらいの方が

「喫茶店」には「丁度良い」と思うんです


コーヒーもご飯も数学じゃないと思いませんか?

「豆が何グラムで」とか

「お湯の温度は何度で」とか

「どこそこのお店で修行した」とか

「そう習ったから」とか

そればっかりだと

全然ロマンティックじゃない


もしも

「美味しいのみ」を求めていらっしゃる方がいましたら

ガッカリしてしまうかもなので

その時は他所を当たってもらった方が懸命です

(お互いのためにね)


ユーモアとロマンが隠し味

「たかが喫茶店」なら

それくらいで良いんじゃない?



ドリンク

- コーヒー 400円

- カフェラテ 500円

- ばらの花 500円

- フランソワーズ 500円

- 銀座 500円

(ランチタイムのみ+300円でドリンクセット有)

etc....

お料理

- モロッコごはん 700円

- くちぶえサンドイッチ 700円

- ドリア(オペラ風) 700円

- クロックムッシュ 650円

- ハムサンド 600円

- タマゴサンド 600円

- ケーキ各種 380円